SODA trip

AXESS国際ネットワーク

旅の「不安」をなくして「安心」を持ち歩くために

2019.4.19

 

こちらの記事で紹介しているサービス

ポケトーク  ・NAVITIME  ・BRB

言葉の壁を解決する翻訳ツール

 

海外において、最も問題となってくるのが言葉の問題。道を訪ねる時や、レストランの予約時など、海外の方とのやりとりに対する不安が先に立ち、結局あきらめてしまったという経験をお持ちの方も多いのでは? 同じような経験をしないために、次の旅行では、スムーズな会話のやりとりをサポートしてくれる、通訳のような高レベルの翻訳ツールを取り入れてみませんか。

 

超小型音声翻訳機『ポケトーク』は多数の言語に対応しているので、ヨーロッパなど数ケ国を巡る旅でも、行く先々でストレスのないやりとりを楽しむことができます。クラウド上のAI翻訳エンジンとネットでつながることにより、従来のオフラインの翻訳機では実現できなかった、常に高度で最新の言葉遣いの情報を使用することができます。さらに長文の翻訳も得意としているので、ビジネスシーンで取引先との打合せの際などにも、まるでそこに通訳がいるかのような安心感を得ることができます。1日800円でレンタル可能。事前に「JAL ABC」のサイトで予約申込を済ませ、当日は空港にある「JAL ABC」のカウンターで受け取り・返却ができるので便利です。

 

ポケトークの特長

・世界126の国と地域で使用されている、業界最大数の74言語に対応(2019年3月時点)。
・最新で最適な翻訳、通訳レベルの長文翻訳が可能
・世界中で使える通信機能を内蔵。
・人混みの中でも認識しやすいマイクを搭載。
・1回の充電で連続約7時間の翻訳利用が可能。
・2.4インチスクリーンと文字の大きさ調整で見やすさを追求。
・何度も使うフレーズをお気に入り登録。
・1万件の会話内容を保存。

 

驚くほど進化している翻訳機能を使えば、旅行先の方たちとスムーズに会話を楽しむことができそうです。

 

ポケトーク』の詳細はこちら

 

快適な鉄道移動をアシストしてくれるアプリ

少し旅慣れてくると、ツアーバスではなく、地下鉄など公共の乗り物を使って出かけてみたくなる方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ駅に到着してみると、どちら方面のホームに進めばいいのか、似たような駅名に翻弄されて乗換え駅が分からなくなったなど、右往左往してしまうことも。スマートに乗り換えするために、乗換検索ができるツールをスマホに入れておくのはいかがでしょうか。

 

海外向け乗換検索サービスアプリ『NAVITIME Transit』ならば、50エリアの乗換情報に対応しています。さらに嬉しいのは、前もって国別の情報をダウンロードしておけば、オフラインでも詳しい乗換情報を検索することができるので、通信状況を気にせずいつでも情報をチェックすることができます。

 

NAVITIME Transitの特長

・50エリア(2019年3月時点)の乗換情報に対応
・鉄道・バス・飛行機の検索に対応
・オフラインでも操作可能
・駅周辺のマップも搭載
・路線図からの検索も可能
・出発駅と到着駅を入力するだけの簡単ルート検索

 

渡航する国が決まり次第その国の乗換情報をダウンロードしておけば、旅の計画を立てる際や実際の旅行中にもとても便利です。

 

NAVITIME Transit』の詳細はこちら

 

ロストバゲージに備えるためのサポートサービス

 

 

飛行機での長旅を終え、荷物が出てくるのを待つこと10分、20分……。すでにターンテーブルは空なのに、自分の荷物だけが出てこない。お気に入りの洋服や靴、おみやげなど、せっかく用意したアイテムがことごとくスーツケースの中にあることを思い出し、一気に憂鬱な気分に。出張ならば、絶対に紛失できない大切な資料がつまっているなんてことも。

 

そんな、旅の気分を台無しにしかねないロストバゲージ(荷物紛失)への対策のために、前もって加入しておきたいのが、捜索・補償サービス『BRB(Blue Ribbon Bags)』です。荷物捜索の進捗状況が気になっても、何度も航空会社に電話で確認するのは気が重くなりますが、BRBは状況が変わるたびにメールで報告をしてくれます。

 

BRBの特長

・気軽な加入額と手厚い補償額は以下の通り。
5ドル:1,000ドル
7.5ドル:1,500ドル
10ドル:2,000ドル
 ※1件の申込みで預けた荷物2個まで対応可能。(例:10ドルで申込み、預けた荷物2個がロストバゲージとなった場合、4,000ドル受け取り可能)
・空港で預けたすべての荷物に適用。
・BRBが進捗状況をメールで報告。
・全世界のフライトでサービスの利用が可能。
・到着後24時間以内にBRBにロストバゲージ申告を完了し、96時間以内に見つからない場合、補償額を受け取ることができる。
(※補償上限額は、お申込み時のプランによって異なります。)

 

万が一ロストバゲージが発生してしまった場合に備えて、空港スタッフとのやりとりをスムーズにするために、預ける荷物の写真を前もって撮っておくこともおすすめします。

 

BRB(Blue Ribbon Bags)』の詳細はこちら

お役立ちサービス一覧へ